2012年01月11日

co2-s.gif



GIFアニメーションを作ってみました。


→元動画


posted by たろ! at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日





posted by たろ! at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

東の空、赤が溢れ出す直前、やや緑がかった青の緊張。

西の空、東の反射でぼんやり黄色く、しかし確実な明るさ。

北の空、東の明るさが長く手を伸ばす。

南の空、まだ青いままで、つられて明るく。




東の赤が溢れ出す。

ヒグラシが一斉に鳴き始める。

鳥が声を尖らせる。

下だけが赤い雲。

黙り込む町。

穏やかな南の空。

北がこんなに明るいなんて。

西にも朝焼け。

ますます暴れる東の赤。

そして真上を見上げると、



まだそこだけ夜なのだ。

かすかに。

どこよりも青い。

地平線から物凄い速さで朝が立ち上がる中、

空のてっぺんだけが取り残される。

やがて四方の明るさに押し潰されて、

夜は消えていく。

どこにも行かないないままに。

誰にも手渡されないままに。

そしてこの朝も恐らく消えていく。

どこにも行かず、この場所で。




でも、だからこそ、

誰に渡すでもない古い時間。

誰のお下がりでもない新しい時間。

そっちのほうが好きだ。




「朝のリレーを信じない」(2010/07/27)


posted by たろ! at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

あっつー!!!(゚ω゚)

今日最高気温35度やっけ?

あっつー!!!(゚ω゚)

けどこれは夏とは違う気候な気がする。

ただ日差しがきつくなっただけというか

地面や空気が取り残されているというか

何か空のぬけ方がおかしいというか

どこかが致命的に涼しいというか

誰もいない繁華街というか

閉鎖した遊園地というか

記憶の中の夏というか

光が白いというか

嘘というか。




あるいは僕がゆっくり1年かけて、夏の感覚を忘れているのかもしれない。

新しい季節は、いつも気付いたときにはやって来ているのだ。

けれどとにかくこういう違和感は毎年この時期に感じる。

夏の真ん中を挟んで、今日の反対側にある秋の日を考える。




この不思議な暑さは、

地面と人がまだ夏を引きずる

秋の日の暑さではないだろうか?

この不思議な涼しさは、

夏が終わっていた事に気が付く

秋の日の涼しさではないだろうか?

自分だけが取り残されたまま、

いつか夏は過ぎていたのではないか?

不安になるのだ。




「あつい≠なつい」(2010/07/20)


posted by たろ! at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

モノレールの中

絵に描いたように可愛い小さな女の子が

目に付く物の名前を順番に呟いている男の子に話しかける




ねえ、死んだ後の事知ってる?

天国と地獄に行くんだよ?

だから死ぬまで天国には行けないんだよ?

だからみんな死ぬのを待ってるんだよ?




ゆっくり丁寧に置かれていく言葉

女の子のとびきりの笑顔

久しぶりに晴れた空

今は静かな男の子の後ろ姿

宙に伸びるコンクリートの道

窓から見下ろす古い遊園地




「跡」(2010/03/16)


posted by たろ! at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする